東山動植物園(愛知県)

酷暑の東山動植物園。

約3ヶ月ぶりの東山動植物園。夏に行くのは憚れるくらいの暑さ・・・というのは知っていたのですが。この日はまだマシな日だったようで。(それでも最高気温36度・・・。)

日向ではもう数分もじっとしていられないくらいの暑さの中、園に到着してすぐにゾウたちのところへ。

DSC_1515

僅かな日陰にはまり込むように佇むワルダー。さずがのゾウだって、この暑さは辛いよね。ワルちゃんがいる場所はプールがないのですが、常に霧状のシャワーから水が出ていて気化熱で・・・と思いますが、この暑さじゃあまり効果がないかも知れません。

DSC_1517

こちらはアヌラ。柵の向こうから鼻を伸ばしているのはワルダーです。

DSC_1523

こちらはさくらと向こうにいるのはコサラ。みんな限られた影になんとか入って涼んでいます。

DSC_1527

ワルダーに近づくさくら。どう見ても笑っているように見えます。

DSC_1529

ワルダーの耳を引っ張ってひねって遊んでいます。優しいおばあちゃんがいて良いね♪

DSC_1543

そうこういていたらさくらが枝を咥えています。さては、またワルちゃんからおやつをもらったのね。

DSC_1606

安定の二重あご。

DSC_1613

コサラはいつの間にかパンダのような変わった模様に。影にいると目の周りが真っ黒でちょっと怖い・・・。そして、ちょっとイライラしている様子。マスト・・・というわけではなさそう。

DSC_1618

まどろむさくら。可愛い・・・しか出てこない・・・。

DSC_1627

おやつをもらう前に少しだけトレーニング。

DSC_1632

飼育員さんに「もっとおやつくださーい!」とグイグイ迫るさくら。

ほんっとに暑い東山動植物園。意外とプールにも入らず影で過ごすゾウたちですが、どうか元気でこの夏も乗り切れますように。

投稿者について

愛象写真家です。国内外のアジアゾウを撮り続けて10年。2014年、初のタイのチェンマイ訪問。2018年にはタイのスリンで象祭りを撮影しました。ゾウだけの写真展も不定期で行っています。兵庫県神戸市出身、神戸在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。