王子動物園(兵庫県)

再開後初の王子動物園。

新型コロナウイルス感染予防に関連して、一時閉園していた王子動物園。

6月から、神戸市在住か兵庫県在住の動物サポーターが抽選で入園できるようになり、私も応募して今日行ってきました。前回行ったのは、一時閉園直前の4月9日。桜が満開だった園内は、青々した新緑の葉と鮮やかな紫陽花に変わっていました。

出っ放しの水を飲んだり遊んだりしていたマック。なんとなく挨拶をしてくれたように思います。

ズゼちゃんは自分でボタンを押して水を出します。かなり暑かった今日。水を飲むと言うより、水浴びが目的のようです。

気持ち良さそう!目をつむって滝行のように浴びています。

水は一定時間を過ぎると止まってしまうので、何度も何度もボタンを押して全身が濡れるように移動しながらシャワーを浴びていました。

桜の木の下で一休み。毛虫は・・・幸いいませんでした。マックもちょうど日陰のところでジッとしていました。

10時半頃、おやつをもらうズゼちゃん。嬉しそうです。

大きな口を開けてモグモグ・・・。笹の乾いたのだったから、タンタンからのお裾分けかな?

(この後、一旦家に帰りました。)

14時半頃、マックのトレーニングが始まりました。号令に従って鼻を上げたり足を出したり。今日も飼育員さんを一点に見つめ、素直に聞いています。

爪にオイルを塗ってもらったマック。鼻をぷらぷらさせないように上げています。

マックが終わったら、次はズゼちゃんのトレーニング。今日は最初から鼻を加えていました。どしたのかな。

元気にご挨拶。変わらず可愛い。

飼育員さんが何やらお話しています。ズゼちゃんはおとなしく聞いていました。

最後に可愛いポーズも。マックもズゼちゃんも元気でいてくれて良かったです。飼育員さんのおかげですね。

まだまだ通常通りとはいきませんが、少しずつ日常が戻ってきてホッとするのと同時に、変わってしまったこと、変わってしまうだろうことに少しの不安と寂しさを感じていました。

次に会えるのはいつかな。

投稿者について

愛象写真家です。国内外のアジアゾウを撮り続けて10年。2014年、初のタイのチェンマイ訪問。2018年にはタイのスリンで象祭りを撮影しました。ゾウだけの写真展も不定期で行っています。兵庫県神戸市出身、神戸在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。